忍者ブログ
Ardija/Futsul/Dogs
Calender
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Twitter
カウンター
Barcode
[53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エピソード1・・・名古屋城

(ナゴヤジョ~♪) BGM by 助っ人メキシカン

朝10時から 『味噌煮込みうどん』 を食べてから

Mr.オギと私が向かった先は名古屋城だった。

名古屋駅から地下鉄桜通線で久屋大通で名城線に乗り換え

市役所駅へ・・・

駅を出ると嘘のようなドシャ降り・・・

傘をMr.オギしか持っていなくて、1度は諦めようとしたが

結局、仲良しな2人は相合傘で名古屋城まで向かった・・・

チケットを入口で購入して、いざ天守閣へ

途中の茶屋でaraは名古屋で3本目の傘を購入するハメになる。

暫く歩くと城が見えてきた。

更に進むと石垣(城壁)が見えてきた

『どうやって運んだんだろう?』 なんて

この時は体験するとは2人とも考えもしなかった。

そして・・・

『やっと天守閣が見えてきたぁ~』

 

そして城内へ・・・

中に入って最初に出迎えてくれた金のグランパル君

   

釣りキチMr.オギは早速捕まえた様子・・・

直ぐにキャッチ&リリース・・・

そして上階へ

次の階では・・・

石挽きの体験コーナーが待っていた。

石挽きとは巨石を修羅(ソリみたいなもの)というもので

丸太の上を転がして運ぶことのようです。

Mr.オギは何を考えているのか・・・

ハイ!手伝ってま~す。

しかも体験方法は全然違いますけど~ 

やさしい彼は手伝いたかったのでしょう・・・

疲れてもMr.オギは更に上階へと向かう、頂を目指して

・・刀っ

・・・・やばっ

・・・・・・ ここは何もなかったようです。

 

更に上へ

ここで待っていたのが誰もが乗りたがる

乗りものです。

(彼はここで周りの視線を一瞬で一人占めにしました。)

Front view

完全に乗りこなしてます!

『♪ オオミヤ・アレアレ!♪』

Side view

 『どうですか~! 速そうですね~!』

  オモロ~!

残るはボスキャラの待つ最上階へ

さあ、Mr.オギはどうなるのか・・・

 

予想通りに最上階は展望台とお土産屋さん

と・・・あるものを発見した彼は

 ビッグジャージのために・・・

名古屋でも募金活動を頑張っていたのです。

 

因みにお土産屋さんでは中日ドラゴンズの

マスコットのドアラはありましたが

グランパス君はありませんでした。

 

各ミッションを達成したMr.オギが

帰りに発見したものは・・・

清正石挽きの像」


加藤清正は名古屋城築城に際し、徳川家康に申出て、

天守閣の石垣工事を施行しました。巨石を修羅に乗せて運ぶとき、

石の上に乗って気勢を上げたと伝えられています。

その時、彼は何を思ったか・・・

コールリーダー 加藤清正公に応えて

名古屋城を後にするMr.オギでした。

 

この後、Mr.オギに待っていたのは・・・

続きは『オギ散歩』 (尾張旅情編)EP2

次回・・・『金城ふ頭の謎』をお楽しみに

 

拍手

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
yrl
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ブログ占拠させていただきありがとうございます!
名古屋では色々お世話になりました!
どこかのアウェーでまたお願いします!
矢作川 2009/05/20(Wed)00:55:40 編集
かめへん!かめへん!
むしろ、物足りんよ!
ara 2009/05/20(Wed)12:42:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
大宮アルディージャ
Jリーグ試合日程
BOOK ・CD
忍者ブログ/[PR]

template by nt.syu-chan.net